大多摩霊園全景など

大多摩霊園について

緑豊かな青梅の自然に抱かれた当霊園は、南に面した23万㎡の広大な霊域です。
東京23区から離れた自然公園墓地ならではの緑地を多く残した、明るく清潔な霊域は、桜並木をはじめ四季折々の花木に囲まれ、訪れる方々の心を和ませています。


大多摩霊園全景
大多摩霊園全景

桜満開の大多摩霊園1
紅葉の大多摩霊園
四季折々の園内

わが国では少子化社会が問題になっており、2007年には死亡数が出生数を上回ったという厚生労働省の報告があります。また、同省の「墓地に対する意識調査」で問題になっているのは、1. 墓地の高騰 2. 墓地不足 3. 墓地の後継者がいないことの順になっています。
当霊園では、ご自身の墓地を生前にご用意される方が最近は多くなっています。必要にせまられてあわてて探し回るより、前もってご家族皆様でゆっくりご検討いただき、お決めになられてはいかがでしょうか。
管理事務所では、常駐の職員が皆様の墓地に対する様々なご相談に応じております。この機会に、是非ご家族皆様でご来園頂きますよう心からお待ち申し上げております。

南向きの明るい霊域1
南向きの明るい霊域2
南向きの明るい霊域

Copyright© 2013-2017 大多摩霊園(おおたまれいえん)株式会社